iPhoneで動画をたくさん撮る人へ。簡単動画整理の方法! | iPhone修理・バッテリー交換 リペア本舗横浜店【総務省登録修理業者】

リペア本舗横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone修理 リペア本舗TOP > iPhoneで動画をたくさん撮る人へ。簡単動画整理の方法!

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分
総務省登録修理業者

iPhone修理コラム

iPhoneで動画をたくさん撮る人へ。簡単動画整理の方法!

Appleから革命的なスマートフォンである「iPhone」が発売してから10数年。

 

今やiPhoneは連絡を取るためのツールであり、ネットを楽しむデバイスであり、高画質なカメラの役割も果たしている。

 

一般の人達もiPhoneを持つことによって一流のカメラマンになったような写真や動画を撮影することができるようになった。

 

しかし、手軽に写真や動画を取ることができるようになって悩みが出てくる。

 

そう、データ容量だ。

クラウドサービスによってインターネット上にアップロードすることもできるが、保存するための容量が本体に残っていないことが多い。

そんなことがないように私は最大の容量をもったiPhoneを購入しているが、如何せん高価だ。

 

そんなあなたにデータ容量を節約する方法を教えよう。

あなたのiPhoneの中にある動画を整理することで、iPhoneの中身はかなりすっきりするはずだ。

動画を整理する方法は2つある。

 

一つはおなじみのアプリケーション「写真」を使った方法だ。

 

アプリケーションの写真を開き、画面の一番下に表示されている「アルバム」を選択する。

アルバムを選択し、画面を下にスライドさせると、メディアタイプという太文字で書かれた部分がある。

そこに「ビデオ」と書いてあるだろう。そこをタップすると動画だけを見ることができる。

表示されたものの中から必要のない動画を消していけばいいというわけだ。

 

この方法には不便な点が一つ。

しかし、この方法には不便な点が一つある。
「写真」アプリからの消去では、今どれくらい容量を節約できたのかがわからないのだ。

 

想像していただきたい。

あなたが写真や動画を消そうと思うとき、いったい何がきっかけになっただろうか?

 

もちろん「気が向いたから」という人もいるだろうが、「何かをしようとして本体の容量が足りなかったから」ではないだろうか?

この記事を読んでいる人の中にはドキッとした人が何人もいるだろう。

その場合「あと何GB消さなければならない」と数値が明確になっている場合が多い。

そんなあなたは次の方法が向いている。

 

設定から動画の整理をする。

 

説明をする前に、まずは私が誘導するように画面を操作してほしい。

歯車のマークの「設定」を開いて「一般」の項目を開く。
すると「iPhoneストレージ」という文字が見えるだろう。そこをタップ。

すると今現在iPhoneの中のデータがどのくらい使われているのかわかりやすく表示される。

少し目を下に落とすと「写真」のアイコンが見えるだろう。
「iCloud写真」ではなく「写真」だ。そこをタップ。

 

いよいよだ。
「自分のビデオを検討」というところを開いてみてくれ。

 

動画のサムネイルと日付、そして一番左に動画の容量が表示されている。

もちろん動画をタップすればどんな動画だったかの確認もすることができる。

 

これで必要最低限の削除で済むはずだ。

 

リペア本舗横浜店では、iPhoneの修理を受け付けております。

ご予約は→こちら

HPをリニューアルしております。

詳細は→こちら

お問合せお待ちしております!



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー