XperiaZ3がループ状態、復旧ならず・・・【横浜店】 | iPhone修理・バッテリー交換 リペア本舗横浜店【総務省登録修理業者】

リペア本舗横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone修理 リペア本舗TOP > XperiaZ3がループ状態、復旧ならず・・・【横浜店】

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分
総務省登録修理業者

iPhone修理コラム

XperiaZ3がループ状態、復旧ならず・・・【横浜店】

今回の修理のご依頼は、XperiaZ3の復旧です。

 

電源を入れると、SONYやらAndroidやらのロゴが出て、青く波打つような画面になると、フリーズしてしまって電源が落ち、再起動してSONYマーク、また波打つようなところで電源が落ち・・・を繰り返してしまっているそうです。

 

バッテリーの交換で直る可能性もあります。試してみましょう!

 

さて、XperiaZ3の場合は、バックパネルをホットガンで温め、粘着を緩めてから外す・・・外れにくい!

 

以前に、他社で画面とバッテリーを交換しているそうです。なるほど、それでか。いつもよりも頑張って、バックパネルを取り外し。

 

バッテリーを交換してみて、それでは電源を入れてみましょう!SONYマークが出て、Androidが出て・・・波打つようなところで再起動。変わりませんでした。

 

他のバッテリーを取り付けてみても変わりません。これは、原因はバッテリーではなく、本体にあり。当店では修理はできませんでした。

 

現在はiPhone11をお使いで、このXperiaZ3はしばらく眠ったままになっていたそうです。久しぶりに引っ張りだして、試しに電源を入れてみたけれど・・・。

 

なるほど。眠っている間に、本体の基盤に何かダメージが発生してしまったのかもしれません。

 

もし、スマートフォンなどを、しばらく使わないので保管しておこう、という場合には、バッテリーを50%前後にしての保管をお勧めしております。

 

保管する際には、バッテリーの残量が多すぎても、少なすぎても、本体に負担がかかると言われています。

50%前後のバッテリー残量にしておいて、たまに電源を入れてみて確認し、残量が少なくなっていたら、また50%くらいまで充電してから保管。

こういった保管方法をお勧めしております。

 

iPhone、iPad、Xperia、Galaxy、Nexusの故障、不調でお困りの時は、お気軽にご相談ください。

絶対に直せます、とはお約束できませんが、できる限りのことはいたします。

WEBなら24時間予約受付中です→リペア本舗横浜店オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー