Q:iOSはいつ更新したらいいの? A:更新しなくたっていいんです!【横浜店】 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > Q:iOSはいつ更新したらいいの? A:更新しなくたっていいんです!【横浜店】

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分

iPhone修理コラム

Q:iOSはいつ更新したらいいの? A:更新しなくたっていいんです!【横浜店】

iPhoneの基本ソフト、iOS。iPadの場合はiPadOSです。

その最新版、13.3.1がリリースされました。

 

当コラムでは毎度おなじみですが、不急の更新はお勧めしておりません。

 

iOSを更新することのメリットは、

・機能が増える

・セキュリティがあがる

・不具合が直るかもしれない

 

しかし、そのメリットはデメリットとセットです。

・機能が増える分、処理が大変になり本体の動作が遅くなる、バッテリーの減りが早くなる

・セキュリティが上がってしまうと、アップル以外のケーブルなどが使えなくなる可能性あり(このアクセサリーは使用できません)

・不具合が直るかどうかは運次第、別の不具合が発生する可能性すらある

 

そして重要なのは、

iOSの更新は必須ではない

という点です。

 

アップルさんからの通知が何回も出てくる、設定のところには赤い数字の①がいつまでも出ている。更新しなければいけない気持ちになりますが、気のせいです。更新は、しなくたっていいんです。

 

最新のiOSは13.3.1ですが、スタッフiMのマイiPhone6sのiOSは、11.4。何も困っておりません。

iOSを更新せずに困りそうなことは、新しい機能が使えないことと、アプリが使えなくなるかもしれないことです。

 

アプリによっては、iOSを一定以上にしないと使えなくなる、または新規インストールできない、という制限が付く場合があります。

そのとき、そのアプリをどうしても使いたい、使えなければ困る、ならば、iOSを更新してもいいでしょう。

 

基本的には更新はお勧めしないのですが、iOSを更新するのであれば、注意するポイントがあります。

 

まずは、IOS更新が必要ではない既存のアプリ。

アプリがiOSいくつまで対応するかは、アプリ作成者しだいです。AのアプリがiOSを更新しなければ使えなくなるから、とiOSを更新したら、BのプリはそのiOSに対応しておらず使えなくなる、という可能性があります。

 

iOSを更新するときは、いま使っているアプリ、使えなくなったら困るアプリが、最新のiOSに対応しているのかどうか、確認してからにしましょう。

 

次に、iOSを更新する方法。

iOSを更新する方法は、WIFIで更新する方法と、iTunes経由で更新する方法があります。更新するならば必ず、iTunes経由で更新してください。

 

WIFIは電波です。「波」という感じがあるため、強弱の波があります。そしてiOSの更新は、本体の内部を刷新するデリケートな作業です。

 

その作業中に電波が弱まったら。iPhoneは「攻撃を受けている?」と誤解して、身を守るためにリンゴマークから進まない状態にする、いわゆるリンゴループ状態に陥る場合があります。

 

この2週間ほどで、10件近くのリンゴループ復旧の問い合わせがあります。iOS13.3.1配信の翌日には、

「朝、目が覚めたらiPadProがリンゴマークから進みません・・・」

というご依頼もありました。

 

iOSの機能の一つ「自動アップデート」で、最新の更新プログラムをダウンロードして、WIFIが弱くなりリンゴ。なんて日だ!

初期化になったものの、幸い本体は復旧できましたが。

 

ということで、更新が必要な場合は、iPhone単体&WIFIで更新するよりも、パソコンのiTunesに接続して更新してください。パソコンもWIFI接続の場合でも、iPhoneよりはWIFI接続が安定しているため、事故が起こる可能性はiPhone&WIFIよりも低いです。

 

また、iTunesで更新するならば、更新前にバックアップも簡単に取れますし!

 

もしご自宅にパソコンがない、でもiOSを更新したい、という場合には、お気軽にお問合せください。

店舗のパソコンを使用してiOS更新サポートも、承っております。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店オンライン予約

 

まあ、更新はお勧めしないんですけどね。

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー