iphone修理 リペア本舗TOP > iPhone8の埋め込み型ホームボタンはどうなるの?

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

iPhone8の埋め込み型ホームボタンはどうなるの?

 

・使用状況によっては非表示にもなります

 

2017年はiphone誕生から10周年。それを記念したプレミアムなモデル、iphone8(仮)が発売されると言われています。

そのホームボタンは、画面に埋め込まれると言われてきましたが、本物のボタンの部品が埋め込まれている訳ではなく、画面のタッチによってホームボタンの機能を持たせる、仮想ホームボタンのようなものです。

現在もある丸い玉、Assistive Touchのようなイメージでしょうか。

 

ただ、丸い玉は便利なのですが、どんな時でも表示されているのが欠点の一つです。ゲーム等をプレイ中に、うっかり玉に触れてホーム画面に戻っちゃった・・・などの事故も起こります。

 

新型のアイフォン8では、その心配は無さそう?です。

 

画面の下の部分、これまでのアイフォンでもお馴染みの位置に、仮想ホームボタンが表示されます。アプリ等の使用状況によって、大きさが変化したり、非表示になったり変化してくれるようです。

画面一杯の動画を楽しみながらも、残っている丸い玉・・・のような状況は避けられそうです。

 

今のiosでも、safariの画面でスクロールするときは、下部のタブボタンなどが一時的に非表示なります。そのイメージと近いようです。

スワイプなどの何らかのアクションを起こすと、仮想ホームボタンが出てくるのでしょう。となると、ゲームアプリなどでうっかりホームボタンが出現してしまう事故は、今後も起こるのかもしれません・・・。

 

実際の仕様はどうなるのでしょうか。

例年ならば、あと1ヵ月ほどで開催される発表会で明らかになるでしょう。

iphone修理関連記事はこちら

次期iPadの名称はiPad Proに統一されるのか?...   ・AirもminiもProに統一?   来年の春に発表される予定の次期iPadにて、名称がiPad Proに統一される可能性が浮上してきました。現在のラインナップは、   ・iPad Pro(12.9インチ/9.7インチ) ...
iPhoneの水没修理は、どんな事をするの?...   ・基板をクリーニングします   iPhoneに限らず、電化製品の最大の敵。それは水です。iPhoneが水没してしまった・・・という修理のご相談をよく頂きますが、まずは大前提として、そもそも水に近づけちゃダメですよ、と言いたいです。  ...
AppleがiPhoneの新たな修理プログラムを発表しましたが・・・...   ・修理対応はするけれど・・・   Appleは新しい修理プログラムを発表しました。一つはiPhone6Plusの「タッチ病」について。もう一つは、iPhone6sの電源が急に落ちてしまう現象についてです。   iPhone6/6...
アンドロイドからアイフォンへデータ移行する方法...   ・iphone→androidは大変・・・   スマホの機種変更のときに大変なのはデータの移行です。それがアンドロイドからアイフォンへの機種変更だったらどんなに大変な事か・・・。と思いきや、意外と簡単にデータ移行できそうですよ。   ...

修理メニュー