iPhone6s、iPhone6sPlusで電源が入らなくなる問題、Appleが修理プログラムを開始【横浜店】 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > iPhone6s、iPhone6sPlusで電源が入らなくなる問題、Appleが修理プログラムを開始【横浜店】

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分

iPhone修理コラム

iPhone6s、iPhone6sPlusで電源が入らなくなる問題、Appleが修理プログラムを開始【横浜店】

Appleは、特定のiPhone6sおよびiPhone6sPlusについて、電源が入らなくなる問題が発生する恐れがあり、修理プログラムを開始したと発表しました。

 

対象となるのは、2018年10月から2019年8月までに製造された端末のうち、特定のシリアル番号を持つ端末です。

 

以下のAppleの公式ページで、その端末が交換対象かどうか、確認できます。気になる方はリンクをクリックしてください。

 

Appleのサポートサイト

 

確認するためには、シリアル番号が必要です。

 

設定→一般→情報、の「シリアル番号」を確認してください。

 

もし、修理対象の端末だったら、電源が入らなくなってしまう前に、早めに交換手続きをしてください。交換は、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダで受け付けています。

 

交換すると、本体交換となり、新しい端末になりますので、当然、内部のデータは全て消えてしまいます。iTuensまたはiCloudへのバックアップをお忘れなく!

 

もう、すでに電源が入らない状態になってしまっていたら、データは諦めてください・・・。

 

しかも、電源が入っていなければ、シリアル番号を確認できません。その場合は、iPhoneを購入したときの箱や書類に書いてあるかもしれませんので、それを調べてみてください。

 

以前は、icloud.comのページからApple IDとパスワードを入力すれば、自分の端末情報を確認できたようですが、先ほどマイフォンを確認しようとしたら、一部が黒塗りになっていて、完全なシリアル番号は確認できませんでした・・・。

 

シリアル番号ではなく、IMEIという個体識別番号でしたら、本体の裏面やSIMトレイに記載してありますので、あとはそれをメモして、アップルのサポートセンターに聞いてみるしかないかもしれません・・・。

 

そんな深刻な状態ではなくても、単純にバッテリーの消耗やコネクタ部品の故障などの原因で、電源が入らなくなってしまう場合もあります。

 

iPhone、iPad、Xperia、Galaxy、Nexusの故障でお困りの時は、お気軽にご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中です→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー