iPhoneを落としてしまっても、割れていなければセーフ!とは限りません【横浜店】 | iPhone修理・バッテリー交換 リペア本舗横浜店【総務省登録修理業者】

リペア本舗横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone修理 リペア本舗TOP > iPhoneを落としてしまっても、割れていなければセーフ!とは限りません【横浜店】

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分
総務省登録修理業者

iPhone修理コラム

iPhoneを落としてしまっても、割れていなければセーフ!とは限りません【横浜店】

今回の修理のご依頼は、iPhone6sPlusの画面の下半分のタッチ不良。今年の1月の液晶修理以来、8か月ぶり2度目のご来店です。

 

修理前のチェックでは、確かに下半分がタッチできず、ロックの解除もできない状態でした。交換用の液晶仮付けでタッチOK!液晶画面の交換修理で無事に復旧しました!

 

原因として考えられるのは、本体を落としてしまった衝撃です。画面は、割れてはいませんでした。しかし、取り付けてあった保護ガラスには、欠けている部分があります。

 

これ、本体を落としましたね?

「落としてしまったと思いますが、最近ではなくけっこう前ですよ。関係あるんでしょうか?」

はい、無関係ではないでしょう。

 

iPhoneを落としてしまったとき、一番ショックな出来事は画面が割れてしまうことです。しかし、割れていなければ安心かというと、そうではありません。

 

落としてしまった衝撃の影響は、本体内部に、画面の部品や基盤に、確実にダメージとして残ります。今回のケースでは、画面の部品にダメージが残っていたのでしょう。時を越えて、下半分のタッチ機能が失われてしまった・・・。

 

iPhoneは精密機械です。パソコンと同じようなものだと考えてください。パソコンのタッチパネルディスプレイを落としてしまったら、タッチができなくなったとしても、おかしくは無いですよね。

 

高価さで言っても、iPhoneもパソコンと同じくらい高いです・・・。身近で使っているとつい忘れがちですが。

 

ということで、高価な精密機械であるiPhone、落としたり濡らしたり圧力をかけたりしないように、ご注意くださいませ。

 

また今回は、iPhoneは使用できません、60分後にやり直してください、でした。パスコードの設定をしていると、稀に起こるものです。

 

パスコードはセキュリティですので、あまりに連続で入力を間違えるとロックがかかり、10回連続で間違えると初期化しない限り使えない状態になります。

 

画面のタッチができないような状態でも「いまパスを間違えましたね?」と本体が誤解してしまうときがあり、運が悪ければやはり初期化です。

 

60分後にやり直せ、は9回間違えた扱いの、初期化一歩手前のギリギリな状態です。時間をおけば、パスコード入力画面になりますが、そこで入力を間違えたら初期化コースです。初期化を免れるラストチャンスですので、慎重に入力してくださいませ。

 

iPhone、iPad、Xperia、Galaxy、Nexusの不調、故障でお困りの時は、お気軽にご相談ください。

iPhone、iPadは初期化作業代行も承っております。パスを間違えまくってしまった時も、お気軽にご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中です→リペア本舗横浜店オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー