iPhoneやiPadのストレージはなるべく軽くしておきましょう!【横浜店】 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > iPhoneやiPadのストレージはなるべく軽くしておきましょう!【横浜店】

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分

iPhone修理コラム

iPhoneやiPadのストレージはなるべく軽くしておきましょう!【横浜店】

iPhoneやiPadのユーザーにとって恐怖の現象の一つ、リンゴループ。気が付いたら、リンゴマークから先に一切進まない!というものですが、本体のストレージ=容量をいっぱいまで使いきっていると発生する可能性が高まります。

 

本体の容量には余裕を持てるように、iPhoneの中に無くてもよい写真はパソコンやオンラインストレージに移動したり、使用していないアプリを削除したり、ストレージ残量を管理しましょう。

 

写真などは、一度削除してしまうと復旧できません。本当に削除していいのかどうか、確認してからにしましょう。

 

アプリなどは、App Storeから再インストールが可能であれば、再び使いたいときにインストールすればよいのですが、iOSのバージョンとの関連で、再インストールできない場合もありますので、ご注意ください。

 

アプリの場合、一度端末から削除すると、アプリ内のデータが消えている場合が多いです。データの引き継ぎ方法は、アプリによって様々ですので、削除する前に、データのバックアップや引き継ぎ方法について確認しておきましょう。

 

当店では「データ復旧」も承っておりますが、こちらは水没などで動かなくなったiPhoneから、何とかデータだけでも取り出せるかどうかチャレンジする、というものです。

 

ときおり、お問合せがあるのですが、ご自身で削除してしまったデータを復旧できる、というサービスではございませんので、データを削除する場合はじゅうぶんにご確認のうえ、削除してください。

 

また、設定によってはiPhoneやiPadが勝手にアプリを消してしまう、というものもあります。ストレージ不足で悩んでいるときは良いかもしれませんが、いざ使おうと思ったらアプリが消えている!という事態も起こりかねません。

 

設定→iTunes StoreとApp Store→非使用のAppを取り除く

 

こちらがオンになっていると、長い間使用していなかったアプリは自動的に削除されます。アプリを再インストールするとデータは保持されいる、と注意書きに書いてありますが、どこまで信用していいのか不明です。

勝手にアプリを消されたくない場合は、この設定をオフにしておきましょう。

 

iPhone、iPad、Xpeira、Galaxy、Nexusの故障、不調でお困りの時は、お気軽にご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中です!→リペア本舗横浜店オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー