iPhoneの画面が浮き上がってきたら、バッテリー膨張のサイン!早めの修理を!:横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > iPhoneの画面が浮き上がってきたら、バッテリー膨張のサイン!早めの修理を!:横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分

iPhone修理コラム

iPhoneの画面が浮き上がってきたら、バッテリー膨張のサイン!早めの修理を!:横浜店

本日の修理のご依頼は、iPhone5sの画面が剥がれてきた、です。

 

昨年末にiPhoneSEのバッテリー交換でご来店の方で、サブ機のiPhone5sを使おうかなと見てみたら・・・

画面が完全に浮き上がっていますね・・・。

 

恐らく、内部でバッテリーが膨張していて、下から画面を押し上げていると思います。

写真だとちょっと分かりにくいのですが、やはりバッテリーが丸々と膨らんでいました。

 

スリムな新品バッテリーとの交換修理で・・・

スッキリ直りました!

 

バッテリーの周りは黒いフィルムで密閉されています。

製造段階で、そこに空気が入ってしまう場合があるのですが、しばらくは特に影響はありません。

 

しかしバッテリーが劣化してくると、充電の時に熱が出るようになります。

空気×熱=膨らむ、という簡単な図式です。

 

空気圧ですから、その力は相当なもの。車のジャッキのように、下から画面を押し上げてしまいます。

 

iPhoneのバッテリーは、画面の向かって左側に取り付けられています。

画面の左側が浮いてきたら、それは内部でバッテリーが膨張している可能性が高いのです。

 

そのまま放置しておけば、さらに膨張が進んで、最悪、膨張の力で画面が破壊されるかもしれません・・・。

 

今回のご依頼品では、画面の機能には問題はなく、バッテリーの交換のみで直りました。

 

早めに対処しないと、悪化してしまう恐れがあります。

画面が浮いてきたら、すぐに修理店にお持込みください。

 

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



修理メニュー