iPhoneのリンゴループとの戦い、7勝7敗のタイに・・・:横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iphone修理 リペア本舗TOP > iPhoneのリンゴループとの戦い、7勝7敗のタイに・・・:横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

iPhoneのリンゴループとの戦い、7勝7敗のタイに・・・:横浜店

・更新中の事故?メモリが満杯?

 

先日の修理のご依頼は、iPhone6が起動しなくなったというお電話でした。なるほど、バッテリーが劣化して完全に空っケツになってしまったのか、と思いきや、お持ちになったiPhone6はリンゴループ状態でした。

 

バッテリーが原因かもしれません。交換用のバッテリーを仮付してみますが、変化無し。バッテリーが原因ではありませんでした。

 

となると、次はiTunesに接続です・・・認識しない。

なんの、リカバリーモーーーードッ!よし認識した。そして更新と復元が出たので、更新しますよ!持ち主のご夫婦に見守られたiPhone6は・・・エラーで更新できず。

それなら初期化してもいいと許可が出ましたので復・元!!ポチっとな!・・・エラーで復元できず。

 

残念ながら復旧はなりませんでした。

 

リンゴループになってしまった原因として多いのは、iOSのバージョンアップです。WiFi経由でのバージョンアップ中に、何らかのトラブルでバージョンアップが中断され、そのままリンゴマークから先に進まなくなる。

 

あるいは、データが詰まり過ぎだったのかもしれません。メモリ容量がほとんど残っていない場合は、何らかのトラブルでiPhoneの操作や処理が中断され、そのままリンゴマークから先に進まなくなる。

 

どちらにせよ、iTuneで更新も復元もままならないとなると、残るはアップルで本体交換してもらうか、諦めてキャリアショップで機種変更してもらうか、2つに一つです。

今回のお客様は、アップルで本体交換の相談をされることとなりました・・・。

 

必ず直るとお約束はできませんが、トラブルにはできる限り対応致します。

iPhone、iPad、Xperiaの故障でお困りの時は、お気軽にお問い合わせください。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店オンライン予約

 

 



修理メニュー