iPhoneのイヤースピーカーの不調が自己回復?2種類の音量設定が原因か?:横浜店 | iPhone修理・バッテリー交換 リペア本舗横浜店【総務省登録修理業者】

リペア本舗横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone修理 リペア本舗TOP > iPhoneのイヤースピーカーの不調が自己回復?2種類の音量設定が原因か?:横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分
総務省登録修理業者

iPhone修理コラム

iPhoneのイヤースピーカーの不調が自己回復?2種類の音量設定が原因か?:横浜店

今回の修理のご依頼は、iPhoneSEのスピーカー交換です。

 

iPhoneのスピーカーは、着信音や音楽を本体下から鳴らす「ラウドスピーカー」と、通話相手の声を画面上部の細長いスリットから鳴らす「イヤースピーカー」があります。

 

今回は、イヤースピーカーが聞こえなくなったそうです。

 

早速、修理前の機能チェックを行います。なるほど、通話の声が聞こえ・・・聞こえます。あれ?

 

さっきまで聞こえなかったそうですが、今は普通に聞こえています。他の機能にも特に問題は無さそうで、ただゼロで終るのは哀しい・・・。強化ガラスをご購入頂き、キレイに貼り付けました!

 

それはともかく、聞こえなくなった原因と直った原因は分かりませんが、ひょっとすると音量設定かもしれません。

 

通話していないときに、iPhoneの音量の上下ボタンを押すと、ベルのようなマークが出て「着信/通知音量」と表示されます。これが音量設定の1個目です。

 

通話中や音楽/動画の再生中に音量ボタンを押すと、スピーカーのようなマークが出て「音量」と表示されます。これが音量設定の2個目です。

 

1個目の設定と2個目の設定は、全く別の設定です。1個目の設定が最大音量でも、2個目の設定が最小音量だったら、通話中の音はごく小さな音でしか聞こえません。

 

それが原因で、通話の声が聞こえない、となり、お店での機能チェック中にその音の音量を上げた?いや、音量を上げた記憶は全く無いのですが。

 

また、コントロールセンターを呼び出して調節できる音量は「音量」ですので、2個目の設定です。

 

通話の声が聞こえないときは、この音量設定を確認してみましょう。あるいは電源を切って再起動してから試してみましょう。

 

それでもやっぱり通話の声が聞こえない場合は、部品の故障が考えられます。部品の交換で直ると思います。お気軽にお問い合わせください。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー