iPhoneでテレビ視聴 : 横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iphone修理 リペア本舗TOP > iPhoneでテレビ視聴 : 横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

iPhoneでテレビ視聴 : 横浜店

YouTubeなど動画サイトの大流行の影響で、「若者のテレビ離れ」なんてことが言われて久しいが、スポーツ中継や話題のテレビ番組、ドラマなど、見逃したくないテレビ番組は確実にある。
 
現在はネット上やスマホのアプリを使って「リアルタイム配信」や「見逃し配信」をするテレビ局も増えてきているものの、すべての番組が視聴できるというわけではない。
そこでおすすめしたいのが、スマホでテレビ放送を視聴できるデバイス「サイトスティック(Xit Stick)」だ。
 

 
サイトスティック「XIT-STK200」は、iPhoneやiPadのLightningコネクタに接続するだけでテレビモニター同様の高解像度のフルセグ・ワンセグ視聴ができる(フルセグが受信できない環境では、自動的にワンセグに切り替わる)。
 

災害時の備えとしても

また、災害時には家のテレビが観られなくなることもある。1台用意しておけば、停電していてもスマホのバッテリーさえあればテレビを観ることができる。万が一の備えとしても役に立ちそうだ。
本製品はiPhone、iPad向けだが、Android端末やWindows、MacのUSBポートに挿して使用できる「XIT-STK100」もあるので、iPhone、iPadを使用していない人はそちらも合わせてチェックしてほしい。

*開発元:株式会社ピクセラ 会社情報、製品情報は こちら から
 
ワンセグ
携帯用に開発された低解像度のTV放送。「ケータイでTVを視聴する」ことを前提に設計されているから、安定してデータを受信できる。そのうえ、扱うデータ量はフルセグの1/50だから消費電力も少ない(データが大きければ処理するためにマシンパワーが必要になる)。
 
フルセグ
高解像度のTV放送。高解像度故 移動中の視聴には向かないこと。考えてみれば当たり前で、そもそもフルセグは家のアンテナでデータを受信することを前提に開発されたもの。移動する電車やクルマで受信することは考えられていない。

 
★iPhoneの修理、修理に関するご相談は → リペア本舗横浜店へ
★24時間Web予約は -> 予約サイトへ

 



修理メニュー