iphone修理 リペア本舗TOP > iPhoneが熱を持っちゃうの何でだろう?・・・落とした衝撃や季節など、様々な原因があります。

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

iPhoneが熱を持っちゃうの何でだろう?・・・落とした衝撃や季節など、様々な原因があります。

 

・ケーブルやアダプターが原因かもしれません

 

修理のご依頼でお持込になる、様々なiphoneを触っていますが、時折すごく熱いiphoneがあります。触っていられないくらい熱い場合もあれば、ちょっと熱いかも?くらいの場合もあれば、様々ですが、あまり良い事ではありません。

 

まずは季節のお話し。この時期、超暑い夏真っ盛りです。気温が高くなれば、アイフォンの温度も上がります。頑丈なケースなどを付けていると、熱がこもって逃げられません。

「高温注意」といった表示が出たら、ケースを外してしばらく冷ましてください。この季節だけ通気性のいいケースに変更するのもアリです。

 

次に、本体を落としている場合。落としたときに分かり易いのは、画面が割れているか否か、ですが落としてしまった衝撃は本体の基板を駆け抜けます。

それでどんな影響が出るか?正直なところ分かりません。画面やバッテリーなど部品を交換すれば直る場合もありますが、熱いままの場合もあります。

様子を見て頂いて、熱が続くようであればiosをバージョンアップして、熱が引くかどうか試す手もあります。

 

あとは、ケーブルやアダプターが原因となるケースもあります。アップル純正のケーブル・アダプターならば問題はありませんが、非純正の物を使っていると、本体に影響が出る場合があります。

特に、アダプターのほうが重要です。アダプターが違うと電圧が変わってしまうため、本体とバッテリーに負荷が掛かってしまうのです。

こちらも部品の交換やiosアップで直るかもしれません。

 

水没したアイフォンの電源を入れると、もう持っていられないくらいに熱くなる場合もあります。

このケースで直るかどうか、試してみないとなんとも言えませんので、まずはお気軽にご相談ください。

iphone修理関連記事はこちら

電源ボタンが効かないときにiPhoneを再起動する方法... iPhoneのトラブル対処法を調べたると「お困りでしたらまずは再起動してください」と出てくることが多いように、再起動は様々なトラブル解消に不可欠です。   しかし再起動をするには電源ボタンを長押ししてシャットダウンし、再び押し続けて起動するという操作が必要です。電源ボタ...
消火機能内蔵のバッテリーが開発されました!...   ・スマホのバッテリー発火問題は解決?   アメリカの大学の研究者が、消火機能を内蔵したバッテリーを開発した、という研究結果が発表されました。実用化されれば、スマホのバッテリー発火問題が解決するかもしれません。   スマートフォン...
付属品が壊れた…iPhoneのアクセサリーは修理してもらえるの?... iPhoneを購入すると本体だけでなく、いくつかの『アクセサリー』も付属します。iPhoneのアクセサリーは他社もたくさん出していますが、初めから付いてくるものは全て純正ですので、可能な限り長く使いたいですよね?   そうなると「アクセサリーが壊れたら修理してもらえるの...
iOS10にて、ロック画面からすべての写真が見られてしまうバグ!その対策は?...   iOSでは、ロック画面でも通知が見えてしまったり、Siriが使えたりと、時折プライバシーが漏れてしまいやすい時があります。今回は、ロック画面からすべての写真にアクセスできてしまうバグが見つかりました!   通常は、ロック画面から開くには、パスコードま...

修理メニュー