iPhoneが日本で一番有名なスマホになっている理由 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iphone修理 リペア本舗TOP > iPhoneが日本で一番有名なスマホになっている理由

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

iPhoneが日本で一番有名なスマホになっている理由

こんにちは!!
リペア本舗長野店の住人です。

ふと周りを見渡した時、他の人がもっているスマホってなんですかね?
二人に一人、三人に二人?
くらいアイフォンじゃないですかね?

私自身仕事柄、なんのスマホつかってるのかな?とみることがあるのですが笑
やはりiphoneユーザーが多いですね。

因みに私の家族は、iPhone*1,Xperia*2,Huawei*1です!!笑

本題です。

なんでここまで日本でiPhoneが広まっているのかを考えたいと思います。
私が初めてアイフォンをみたのが2008年くらいでした。
それまでは昔の携帯電話を使用していました。
また、アイフォンはスマートで格好良くみえました笑
おそらく、初めて見たスマートフォンがiPhoneだった方も多いのではないのでしょうか?

実際日本と世界で使用されているスマートフォンの利用率を見てみると
その差は歴然です。
日本では7割弱がアップルにたいして
世界では2割弱がアップルです。

世界で低い理由は(アップル所有率が半分以上やそれに近い国もたくさんありますが)
iPhone端末が他メーカーのスマートフォンと比較して高額であることです。

例えば、iPhoneXは価格で10万円以上です。
一方他メーカーの最新端末価格はこれを下回ります。

理由としては、各スマートフォンに搭載されているアンドロイド(グーグル)
です。
それぞれがアンドロイドという共通のものを使用しているため、
他メーカーと自メーカーの区別するために、価格、カメラ性能、液晶性能などを競争しています。
また、スマホは日本では当たり前に近いデバイスになりましたが、
他の国では、今広がり始めたや、広がり中などで新規顧客確保のチャンスが
世界各国にあります。
そのため、低価格はそれ一つで強力な武器にもなります。

そして、
iPhoneSEだと4万円程度で購入することが出来ますが、
その4万で他メーカーの最新機種、SEより後期の端末が購入できるものもあります。

そして日本では、大手キャリアさんが頑張って拡販したため、
高額なはずのiPhoneが一般的なスマートフォンになりました。
その当時、日本では他のスマホが薄かったため一気に皆さんの意識にスマホ=アイフォン
になったのかな?と思います。

高額なアップルのアイフォンが普及している日本だからこそ、
私たち町の修理屋が存在できるのだと思います。

iPhone,Xperia修理ならリペア本舗
24時間受付中オンライン予約は、こちら



修理メニュー