リペア本舗店舗を探す

iPhoneが動かなくなってしまった原因は?:横浜店 | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

iPhone修理専門店リペア本舗

iPhoneが動かなくなってしまった原因は?:横浜店 | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

横浜店 iPhone修理コラム

2018年3月14日
iPhoneが動かなくなってしまった原因は?:横浜店

・iTunesで復元作業が進まない・・・

 

本日のiPhone修理のご依頼は、突然動かなくなってしまったiPhoneの復旧です。

 

これまでに2回、当ストアで画面交換していて、他の店舗でも修理している、何度も落下歴のあるアイフォンです。貼ってある強化ガラスもバキバキですし。

しかし、今回は特に落としてしまってなったのではなく、アプリを使用中に急に真っ暗になって、以降復旧しないとの事。

 

考えられるケースとしては、画面の不良、バッテリーの不良、本体的不良のいずれかです。タッチパネル画面やバッテリーの不良ならば、パーツの交換で直ります。本体的不良の場合は、パソコンのitunesを使って更新または復元作業が必要になるかもしれません。

 

まずは強制再起動!・・・反応なし。

画面とバッテリーを検査用に取り換えてみる・・・反応なし。

画面を検査用本体に取り付ける・・・映りました。という事は、画面の部品は生きている。

 

次にパソコンに接続してみます。リカバリーにするとitunesが認識してくれました。という事はバッテリーも生きている。

しかし選択肢が「更新」(データが残って復旧できる)が出ずに「復元」(データは初期化されて復旧できる)しかありません。

 

悩んだ結果、使えないよりはと復元で復旧を試みましたが・・・15分ほど経過しても一向に処理が進んでいきません。というところで、諦めて終了となりました・・・。

 

今回はパーツではなく本体的な原因で不動になってしまったようですが、なぜそれが起こったか?というと推測ですが、

 

・何度も落とした衝撃で本体に負荷が溜まっていた

・データが一杯でメモリが容量不足だった

・メモリを多く使うアプリを使用した

 

このうちの一つまたはいくつかが重なって、iPhoneが動かなくなってしまったと思われます。

 

まずは落とさないように気を付けて頂き、メモリ容量も余裕をもってご使用いただければ、このような症状は防ぐことができると思いますので、思い当たる節がある方はご注意くださいませ。

 

iPhone、iPad、Xperiaの調子が悪いときは、お気軽にお問い合わせください。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店オンライン予約

横浜店のページへ