リペア本舗店舗を探す

リペア本舗 | ガラス割れ・バッテリー交換・水没修理、iPhone全機種修理

iPhone修理専門店リペア本舗

Phone修理専門店リペア本舗 iPhone全機種を、最短10分〜即日スピード修理致します

iPhine修理コラム

2018年1月8日
iPhone アクティベーション ロックの機能とは?

iPhone アクティベーション ロックの機能とは?

iPhoneで使われているアクティベーションロックとは、盗難された時に力を発揮する機能です。

具体的には、IPHONEが紛失や盗難にあったときに第三者に使われないようにする機能です。

例えば、盗難後に持主が遠隔からIPHONEに入っているデータを消去したとしても、第三者が持主の許可なしにiPhoneを使うことが出来ません。

使い方?

まず、”iPhoneを探す”をONにすると、アップル社のサーバーにApple IDが保存され、登録したIPHONEと関連付けられます。

一度Apple IDが登録されて、”iPhoneを探す”がONにされると、”iPhoneを探す”をOFFにしない限り、アクティベーション ロックの掛かった状態のIPHONEとなります。

例えば友人などから、中古のiPhoneを購入しても元の持主がApple IDを保存し、登録したIPHONEにアクティベーション ロックが掛かっていた状態の場合は、購入したiPHONEは初期化をすると使えなくなります。

具体的には、中古で購入したIPHONEを初期化した場合、”アクティベーション ロックを解除してください。”というメッセージがでてApple IDとパスワードを入力しないと先に進むことが出来ません。

この場合、友人(元の持主)にAPPLE IDを聞き出し、自分でアクティベーション ロックを解除するしかありません。

中古のIPHONEを購入する場合には、初期化だけではなく”アクティベーション ロックを解除された状態”かを確認する必要があります。

この確認は、非常に重要で必ず行うことをお勧めします。

修理以外の、設定などでお困りのご相談も承ります。

webなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店オンライン予約

修理コラム一覧へ戻る