リペア本舗店舗を探す

リペア本舗 | ガラス割れ・バッテリー交換・水没修理、iPhone全機種修理

iPhone修理専門店リペア本舗

Phone修理専門店リペア本舗 iPhone全機種を、最短10分〜即日スピード修理致します

iPhine修理コラム

2017年12月3日
iOS11.2が配信開始。新機能は置いといて、不具合出ていたらバージョンアップ!

・今回ばかりはバージョンアップをお勧めします、ただし不具合発生中に限る。

iOS11.2が配信されました。
今回の新機能は・・・などという紹介は置いといて、急に画面がぐるぐる表示になってしまう不具合でお困りの方は、すぐにバージョンアップしてください。

画面が急にぐるぐる表示→真っ暗→パスコード画面→ちょっと使うとぐるぐる表示

というループ現象の不具合のご相談が、12月に入って急増しています。時計やアプリ通知に関する機能が悪さをしているようで、iPhoneの時間を手動設定で11月まで戻すととりあえず直りますが、根本的な解決ではない・・・。

という訳で、アップルはiOS11.2の配信を前倒ししてこの不具合に対応しました。
通常、バージョンアップはお勧めしておりませんが、ぐるぐるの不具合でお困りの方は、今すぐバージョンアップを行ってください。
といっても、本当にすぐにやろうとしても、ぐるぐる再起動でバージョンアップもままなりません。
まずは、

設定→一般→日付と時刻→日付の自動設定を解除→日時の表示をタップして11月の日付に変更する

これでアイフォンの時計の日付設定を変更してから、バージョンアップをお試しください。バージョンアップを実行するときは、電波が不安定なwifi接続よりも、安定する有線接続済みのパソコンのitunes経由でのバージョンアップをお勧めします。

バージョンアップが完了したら不具合は改善されているはず。日付の自動設定をもう一度オンにして、様子をみてください。

ご相談いただいたお客様も、日付の変更でとりあえず改善していますので、あとはご自宅でバージョンアップを試してくださいませ。

店舗にてバージョンアップ作業代行も承っております。お気軽にご予約ください。→リペア本舗横浜店 オンライン予約

修理コラム一覧へ戻る