リペア本舗店舗を探す

リペア本舗 | ガラス割れ・バッテリー交換・水没修理、iPhone全機種修理

iPhone修理専門店リペア本舗

Phone修理専門店リペア本舗 iPhone全機種を、最短10分〜即日スピード修理致します

iPhine修理コラム

2017年10月9日
iOS11のコントロールセンターからAirDropが消えちゃった?!

 

・表示されていませんが、あります

 

iPhone6のバッテリーの減りが早くなった、と修理をご依頼のミセス。

 

「ネットで調べてみたら、バージョンアップすると良いと書いてありましたんで、上げてみたんですよ。そうしたらバッテリーの持ちが少し良くなったんです」

それでも早いので交換を、ということでご依頼頂きバッテリー交換致しました。

 

iosのバージョンアップにより充電・放電の効率が上がり、バッテリーの持ちが良くなる。というケースもあるようですが、ほとんどの方はバージョンアップ後に減りが早くなったと仰います。

今回の方はレアなケースですね。

 

修理中に色々とお話しさせて頂いたのですが、その中で、コントロールセンターからAirDorpが無くなってしまって不便、というお話しがありました。

いえいえ、無くなっていませんよ。ただ階層が一つ深まってしまったので、見えていないだけです。

 

アイフォンの下からシュッとスワイプして出すコントロールセンター。

左上の赤く囲ったところが、通信関係のコントロールです。その部分を長押し、または3Dタッチで押し込んでください。画面が切り替わります。

 

展開した画面の中に、airdropがあります。

あとはこれまで通り、ここをタップすると受信しない/連絡先のみ/すべての人、が切替できます。

 

また、ios11からコントロールセンターのカスタマイズが可能になりました。ios11で追加された、運転中の通知を制限するモードも、デフォルトでは表示されませんので、カスタマイズが必要です。

 

・設定→コントロールセンター→コントロールをカスタマイズ

 

ここで、表示に追加したい機能を選んだり、表示の順番を入れ替えたりの設定ができます。

残念ながら、ここにエアドロップはありません。常に表示する設定にはできませんので、通信関係のところから展開して使用してください。

 

修理以外のご相談も、お気軽にどうぞ。

 

webでは24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

普通のマンションみたいなんだけど、ここでいいの?→いいんです。リペア本舗横浜店 店舗情報

修理コラム一覧へ戻る