iOSが勝手に更新されないように・・・設定を見直してみましょう:横浜店 | iPhone修理・バッテリー交換 リペア本舗横浜店【総務省登録修理業者】

リペア本舗横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone修理 リペア本舗TOP > iOSが勝手に更新されないように・・・設定を見直してみましょう:横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分
総務省登録修理業者

iPhone修理コラム

iOSが勝手に更新されないように・・・設定を見直してみましょう:横浜店

修理依頼でご来店の方に、iOSは更新しないほうがいいですよ、とお伝えしてみても、すでに最新まで更新されているケースが増えてきました。

 

その犯人は「iOS自動アップデート」の設定だと思います。iOS12から導入され、デフォルトはオンに設定されているため、それ以降は勝手に更新されてしまうのです。

 

更新されている場合と、更新されていない場合の、差があるのは不明ですが、勝手に更新されたくない場合は、自動アップデートの設定をオフにしてください。

 

・設定→一般→ソフトウェア・アップデート→自動アップデートをオフにする

 

iOSを更新すると、新しい機能が増えます。機能が増えれば、処理が大変になります。本体の動きは遅くなり、バッテリーの消耗は早くなる、そのような傾向が強いです。

 

iOSは、必ず更新しなければならない訳ではありません。マイiPhone6sのiOSは11.4.1で止まっています。本当はiOS10で止めていたのですが、夜中に更新のお知らせが来た時に、寝ぼけて更新してしまったのですね・・・。それ以降は更新してないですが、特に不便はありません。

 

更新はおススメしないのですが、逆に更新するべきタイミングとは何か?

 

1.新しい機能が欲しい時!

2.アプリに言われた時!

3.セキュリティが気になる時!

4.すでに不具合が起こっている時・・・

 

iOSが更新されると、新しい機能が増えていきます。新しい機能を使いたいならば、更新してもいいでしょう。ただし、処理が重くなったりバッテリーの消耗が早くなったりといったデメリットがあります。

 

アプリによっては、iOSを更新しなければ使えなくなる場合もありますので、使い続けるためには更新もやむをえないでしょう。ただ、アプリによっては逆に使えなくなる場合もあります。アプリを作っている方次第ですので・・・。

 

iOSを更新するとセキュリティが上がります。その分、アップル純正品以外のアクセサリーを使っていると「このアクセサリーは使用できません」と弾かれてしまう可能性があります。

 

マイiPhone6sは、iOS10に更新したときにカメラが不調になり、最大で10秒間くらいフリーズみたいになってからでなければ写真が撮れないようになりました。その不具合から、もう二度と更新しない!と心に誓って、寝ぼけて更新してしまったのですが・・・。

更新したときに幸い、カメラの不具合は直りました!でも直ったのは運だと思っています。更新してみても、処理が重くなるだけで直らない可能性もあります。

 

以上のように、更新しても良い理由として主に4つの理由がありますが、それぞれの更新のメリットとデメリットがあります。それを理解したうえで、なお更新してみたい、という場合は、自己責任でお願いいたします。

 

iPhone、iPad、Xperia、Galaxy、Nexusの故障でお困りの時は、お気軽にご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー