iphone修理 リペア本舗TOP > ifixitで、新発売のiPad Pro10.5インチが早速分解されました!

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

ifixitで、新発売のiPad Pro10.5インチが早速分解されました!

 

・今回も修理は難しい!

 

分解大好き!なifixitにて、発売されたばかりのiPad Pro10.5インチが早速分解されています。いち早く分解の様子を見せてくれるので、私たちもとても助かります!

 

画面の周りの粘着剤を慎重に剥がしていくと・・・取れました!こうして見ると簡単そうに見えますが、実際は・・・ええ、ええ、わかります。

 

画面の部品は、これまでのモデルでは2本のコネクタで本体に取り付けられていましたが、今回のモデルでは4本のコネクタがあります。高性能な液晶画面に対応するため、コネクタも多く必要になっているようです。

 

基盤が真ん中にあって、左右にバッテリーが配置されている、左右対称のような内部構造は、12.9インチモデルと同様ですが、これまでの9.7インチモデルでは非対称の構造でした。内部構造を統一して貰えると、修理するときは楽ですね。

 

しかし、ねじ止めが主体のアイフォンとは違って、粘着剤でガッチリと固定されているアイパッドの修理は、難易度が高いです。

今回の修理難易度は・・・2点!

10点満点中、数字が低いほど難しいことを表していますが、ifixitでの発表も、そうとう難しいことを示しています。

 

よーし、頑張って練習するぞー!

P(° _ ° )y

iphone修理関連記事はこちら

フィッシングメールに要注意!絶対に個人情報を入力しないで!...   ・アップルを名乗るメールもあります   大手企業からのメールだと偽装して偽サイトに引き込み、入力された個人情報を盗む手法・フィッシング。銀行や通販サイトの名前を騙るものが多いですが、アップルの名前を使ったフィッシングメールも出回っていますので注意が必...
iOS10.3が配信されましたが、アップデートは慎重に!...   ・WIFIではなくパソコンで、必ずバックアップを取ってから!   アイフォンなどのメインプログラム、iOS。その最新版のiOS10.3が配信開始されました。今回は「Air Podsを探す」機能や、SiriとApple payの連動、タクシーの配車サー...
iPhone8を遠距離ワイヤレス充電可能にするためにバッテリーが2個搭載される?...   ・L字型のスペースに収まるように?   この秋に発売予定の次期iphone、iphone8(仮)。ワイヤレス充電機能が搭載されるとかねてより噂されていましたが、5mほど離れていてもダイジョーブ!な遠距離充電に対応し、そのためにバッテリーが2個搭載され...
蒼いiPhoneも可能なiPhone塗装サービス登場!...   ・アップル公式サービスではありません   アイフォンのカラーを20色から選んで塗装できるサービスが4月にスタートします。といってもアップルの正式サービスではありません。アイフォンの出張修理もしている業者さんが「あいりぺColor」として塗装サービスを...

修理メニュー