AirDropを悪用した悪戯に注意!設定を見直しましょう:横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > AirDropを悪用した悪戯に注意!設定を見直しましょう:横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分

iPhone修理コラム

AirDropを悪用した悪戯に注意!設定を見直しましょう:横浜店

iOSの端末同士の場合は、データを簡単に送受信できる「AirDrop」。便利な機能ですが、悪用される危険もありますので注意が必要です。

 

本日の修理のご依頼は、iPhone7の液晶交換修理です。以前にも修理しており、その際にモバイル保険に加入済み。本日の修理代金は補償され、後日、戻ってきますよ!

 

その保険の申請のためには、割れてしまった画面とキレイに直った画面の写真が必要です。その写真を撮るには別の本体が必要ですね。ということで、マイiPhone6sで割れ&直った写真を撮影し、AirDropを使って送り込みます。

 

あ、先に設定を変えてもらうのを忘れました。が、送り込めました。

 

ということは、お客様の端末の設定が、すべての人から受け取る、になっていますね。これはあまり良くないです。電車の中や街中で、見知らぬだれかから急に写真を送り付けられたりする可能性があります。

 

中には卑猥な写真を送りつけるAirDrop痴漢と呼ばれるケースもあります・・・。安全のために、設定を見直しましょう。

 

コントロールセンターまたは設定アプリから設定できます。

 

設定アプリの場合は、一般→AirDrop。

 

コントロールセンターの場合は、左上の機内モードやWi-Fiがあるゾーンを長押し→AirDrop。

 

AirDropの設定は、

・受信しない

・連絡先のみ

・すべての人

があります。

 

受信しない、はもちろん全く受信しない設定です。

すべての人、は誰からのデータでも受信できてしまう、宜しくない設定です。

連絡先のみ、は連絡先に登録している人からのデータは受け取れる設定です。

 

安心のためには、普段は「受信しない」に設定しておいて、必要な時だけ設定を切替え、使用後にまた「受信しない」に戻すのが良いでしょう。

 

などと書きつつマイiPhone6sを見てみると、すべての人になってるし・・・。前回、設定を変えた後に戻していなかったのですね。危ない危ない・・・。

 

iPhone、iPad、Xperia、Galaxy、Nexusの故障でお困りの時は、お気軽にご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー