画面占有率95%超えの次世代スマホが近く登場か: 西八王子店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iphone修理 リペア本舗TOP > 画面占有率95%超えの次世代スマホが近く登場か: 西八王子店

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

画面占有率95%超えの次世代スマホが近く登場か: 西八王子店

以前 IBMのPC部門を買収した中国のLenovoから画面占有率95%超えの次世代スマホが登場するかもしれません。

ディスプ
レイ領域を極限まで確保しようというのが、昨今のスマートフォン市場に見られるトレンドですが、なかでもLenovoが新たに発表するスマートフォン「Lenovo Z5」は、ボディに占めるスクリーンの割合(画面占有率:screen-to-body ratio)が95%以上となるのではないか、と予想されています。

 
Lenovo Z5の画面占有率「95%以上」という割合がいかに際立ったものなのかは、ベゼルレスディスプレイの代表格とされるiPhone Xが約83%であることからも分かるでしょう。発売前には「93%」という触れ込みだったXiaomiのMi MIX 2も、実際には約81%ほどであったことを思うと、90%の壁を超えるのはかなり難しいようにも思われます。

もし実現するとなれば、現在のスマートフォン市場が目指す究極系とも言えるデザインとなるだけに、正式なリリースが今から楽しみですね。

 
★ iPhoneの修理、修理のご相談は → リペア本舗 西八王子店へ
★ 24時間 Web予約 → こちらから

 



修理メニュー