iphone修理 リペア本舗TOP > 海のレジャーは、iPhoneの水没にご用心!

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

海のレジャーは、iPhoneの水没にご用心!

・塩分は厳しいです・・・

 

前日に、iPhoneSEを海に落としてしまいました・・・という事で、ご両親と小さな女の子の親子連れでご来店。

SIMカードを抜いて、乾燥剤と一緒にジップロックの中へ入れてお持ち頂きました。

この子の写真とか沢山入っているでしょうし、水没復旧、やってみましょう!

 

まずは画面を外して開けてみます。

・・・・・・・・わお。

Σ(° O ° ; )y

 

白いのは塩?そして赤茶色い錆。さらにバッテリーが・・・

水ぶくれのように膨張しちゃってます・・・。

バッテリーはNGですね。

 

分解しました。

中央右にある基板を、洗浄液でクリーニング。磨いて不純物を飛ばし、よく乾燥させます。

 

他の部品も、水分と表面の汚れを拭い、乾燥させてから確認します。

検査用機械に取り付けた画面は点灯しましたが、線が出てしまいタッチが効きません・・・。

これでバッテリーと画面がNGです。

 

でも、基板さえ動いてしまえば、画面やバッテリーなんぞ、いくらでも交換できますぜ!乾燥させた基板に、検査用のバッテリーと画面を接続して、電源オーンッ!

・・・起動しませんでした・・・orz

 

SIMを抜いて、乾燥剤と一緒にジップロック、は良いご判断でしたが、ご来店頂いたのは落としてから丁度まる1日経った頃という事で。

もっと早いタイミングでお持ち頂ければ、結果は変わっていた、かもしれません・・・。

 

また、水道水や川の水に比べると、海水は塩やミネラルなどの不純物が多く含まれています。その分、精密機械に与えるダメージは真水に比べると高くなってしまいます。

 

以前は、酔っ払ってお酒のグラスに沈めました・・・というベッタベタのアイフォンを持って来た方もおりました・・・。もちろん復旧不可です。

 

結論としては、アイフォンを水没させるなら真水にしてください!

 

・・・間違えました!

アイフォンを水没させないように、水辺には近付けないでください!

iphone修理関連記事はこちら

iPhone等の67%はiOS10にアップデート済み。でも、ちょっと待って!...   iPhone7/7Plusの登場に先駆けて、iOS10が登場してから、およそ1ヵ月が経過しました。iPhone等のiOSデバイスのうち3分の2、67%はすでにiOS10にアップデート済みだとの統計が発表されました。歴代のiOSアップデートの中でも、トップクラスの速さで普及...
「丸い玉」を活用しましょう   ・AssistiveTouch   iPhoneはボタンが少なく、直感的な操作が可能です。しかし、そのボタンが故障してしまったら、直感的な操作も受け付けなくなってしまいます。そんな時は、「AssistiveTouch」を活用してください。 &n...
iPhone7でホームボタンが故障したら→画面上にホームボタンが現れた!...   iPhone7/7Plusでは、ホームボタンが感圧クリック式に変更されました。実際にボタンがある訳ではありませんが、タッチしたことによってアイフォンが振動を返してくれるシステムです。   さて、そのホームボタンが故障してしまった時はどうするのでしょう...
iPhoneのバッテリーの残量表示は、実際の量ではなく割合です。...   ・%が跳ね上がったり急激に下がったり、も危険なサイン   iPhoneのバッテリーは消耗品です。使えば使うほど、劣化が進んでいきます。iphoneに限らず、多くのスマートフォンで使用されているリチウムイオン電池の宿命です・・・。   ...

修理メニュー