水没復旧依頼のiPhone5、復旧ならず・・・:横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > 水没復旧依頼のiPhone5、復旧ならず・・・:横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

水没復旧依頼のiPhone5、復旧ならず・・・:横浜店

今回のご依頼は、iPhone5の水没復旧修理です。

 

バックパックにiPhoneを入れてアスレチックを楽しんでいたら、バックパックごと水にドボン。すぐに拾い上げてみると、画面は映っていたものの、その後消えてしまった。それからは電源が入りません・・・。

 

ということで昨夜お預かりしたiPhone5。

なるほど。

水没復旧修理、試してみましょう!

 

まずはiPhone本体から画面を取り外します。

濡れてますねぇ・・・。

 

もっと分解を進めました。

右下にある細長いものが、基板=ロジックボードです。この基板さえ生きていれば、復旧は可能です!

 

基板を洗浄剤でクリーニングし、不純物を取り除いて乾燥させます。

画面やバッテリーなど、他の部品たちも乾燥させます。

 

そこから一晩乾燥させて、今朝。続きの作業を行います。

 

検品機を使って、部品の様子を確かめてみます。

画面:水没特有の、白く輝く様子が見られますが、光ってタッチもOKです!

バッテリー:70%ほどあります、大丈夫です!

 

あとは基板だけだ・・・!

 

画面やバッテリーなど最小限のケーブルのみ接続して、緊張の一瞬、電源をオンします・・・!

 

・・・動きませんでした・・・Orz

 

水没が原因での故障は、水没の瞬間に壊れるケースは多くはありません。その後、試しに電源を入れてみて、濡れた基板に電流が流れショートして故障する、というケースが多いのです。

 

今回のご依頼のiPhone5には、基板にショートしたような痕跡は見られませんでした。復旧できると思っていましたが、残念ながら復旧ならず。

水没して画面が消えてから、電源が入るかどうか何度か試してみた、とのことですので、表面から見えるところではなく内部の方に、ショートのダメージが出てしまったようです。

 

水没してしまった!電源が入るかどうか確認したい!

 

お気持ちはよく分かりますが、それがiPhoneにトドメを刺す引き金になってしまう可能性もあります。

 

水没してしまったら、電源が入るか確認は絶対に行わず、電源が入っていたらすぐに切り、水分を拭き取ったら早めに修理店にお持ちください。

水没後の行動が、復旧できる確率を大きく左右してしまいますので、ご注意ください!

 

また、本体の復旧よりも、データをどうしても抜き出したい!とご希望の場合は、データ復旧サービスも承っております。

他のiPhoneへデータ復元ができる形で、データが戻ってくる可能性があります!

 

水没、データ復旧のご要望は、お気軽にご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



修理メニュー