格安SIMと中古スマホについて!! | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iphone修理 リペア本舗TOP > 格安SIMと中古スマホについて!!

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

格安SIMと中古スマホについて!!

こんにちは!!

リペア本舗長野店です。

本日のテーマは「格安SIMと中古スマホ」についてです。

少し前からよく耳にする格安SIMですが、
どこからその名前が来たのかといいますと、
通信サービスを低価格で提供している企業のSIMカードです。

そもそもSIMカードとは端末を通信可能にするスマートフォンの
鍵みたいなものです。

なんで通信料を低価格で提供できるのかといいますと、
ネット保険と似たような感じ?で、設備や人件費などに大手キャリアと異なり費用が掛かっていません。
また、サービス内容をシンプルにすることで、コストの削減と集中できています。
そして設備がないのに、どうやって通信サービスを提供しているのかというと、
大手キャリアの通信設備を間借してサービスの提供を行っています。

このようなサービス形態を採用している企業をMVNOと呼んでいます。
ですので、大手キャリアの通信網の一部を借りることが出来れば、
元々通信業務を持っていない企業、例えば運送業や、小売業も参加することが出来ます。

どうして、大手キャリアはそのMVNOに間借させないで自分でやればいいのでは?
と思うかもしれませんが、いくつかの理由が考えられます。
そもそも間借できる容量減らせばいいのでは?
何か緊急事態があった際に、通信が出来なくなるのが通信会社にとって一番怖いことです。
ですので、最大容量を想定以上に採用しているため、MVNO業者が参入しやすい空きが生まれています。
大手キャリアも同じ事すればよいのでは?
大手キャリアの売上と低価格でサービスを提供するMVNOの売上ではおそらく生まれる利益にとても
大きな差が生じます。ですので、MVNOが得る利益は大手キャリアが得る利益の規模よりも小さいため
魅力を感じにくい企業価値もしくは判断基準があるのだと思います。
大手キャリアに利点は?
MVNOは大手キャリアのサービス料金が高いと感じる人もしくは、そこまでの水準を望んでいない方
をターゲット層にしているので、競争相手にはならず、しかもMVNOから通信接続料を領収できるので
お互いに良い関係を築いています。

次に中古スマホについて、
iPhoneやXperiaを始めとする、スマートフォンの中古市場ですが、あまり賑わっていないです。
根本理由はスマホ内の個人情報です。
他の人しかも見知らぬ人が使用したスマホはいくら販売元が個人情報をすべて消去したといっても
なかなか信用しずらい状況にあります。
また、売りたいと思っている方も、めんどくさいや方法が分からないので、中古として売ろうとは思わない。
などの理由が挙げられます。

また、国内のスマートフォン利用者のほぼ全員が新品です。
契約形態などいろいろな障害がスマホの中古市場に圧がかかっているともいえます。
そして、新しいアイフォンなどを大手キャリアで購入する際に今使っているiphoneなどを
下取りに出すので、中古市場に出回りずらい側面もあります。

また一方、新しいスマートフォンを手にした際、今のスマホを別の用途
動画用、音楽プレイヤーなどの使い分けをする方も多くいらっしゃいます。

いろいろな原因や要因があるのだと改めて思いました。

これから多く出回るであろう中古スマホには、
メーカー保証が付いていないもの当然出回るので、
故障した時に、どこで買いなおすか、修理するかが問題となります。

当店は、iPhone,Xperia端末ならば修理できますので、
お困りの際はご連絡いただければお手伝いさせていただきます。

アイフォン、エクスペリア修理のリペア本舗 長野店
24時間受付中→オンライン予約



修理メニュー