実は水没していたiPhone7、復旧ならず・・・:横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > 実は水没していたiPhone7、復旧ならず・・・:横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

実は水没していたiPhone7、復旧ならず・・・:横浜店

本日の修理のご依頼は、iPhone7の電源が入らなくなりました、です。

 

なるほど、電源で一番に考えられるのはバッテリーの不調ですね。それではケースから外して頂きまして、確認を・・・あれ、本体濡れていませんか?

 

SIMカードを取り出してみて、その隙間から内部をみますと・・・普段は白くて水分と反応すると真っ赤に染まるシールが、見事に真っ赤です・・・。危ない危ない、ケーブルを挿したりする前に気付いて良かった!

 

水没している可能性がありますので、ご了承頂いて開けてみます。

本体の右側、特に右下のあたりが濡れていますね・・・。

水没かも?から水没(確定)になりました。

 

「昨夜は酔っぱらってしまって覚えてないんですけど・・・気が付いたらiPhoneが動かなくなっていたので、電源を入れようとしたり充電ケーブルを挿してみたり、何度か試しています」

 

・・・まあ、そうですよね。

水没から復旧できるかどうか、お預かりして試してみましょう。

 

まずは本体から基板を取り出して、洗浄&乾燥させます。

画面やバッテリーも、ある程度バラして乾燥させます。

2時間くらい、よく乾燥させました。

まずは検品機を使って、バッテリーチェック。50%くらいあります!

次に画面をチェック。水没特有の変色がありますが、表示していますしタッチもできます!

 

あとは基板だけだ・・・!

 

基板を本体内部に組み込んで、画面とバッテリーを仮取り付け。いよいよですね・・・電源を入れてみます!

 

・・・反応なし・・・。

 

iTunesに接続したり、リカバリーモードに入れようとしたりしても、やはり無反応。残念ながら、このiPhoneは起動しません・・・。

 

原因として考えられるのは「電源を入れようとした」「充電ケーブルを挿しこんだ」という部分です。

 

濡れていない状態でしたら普通の行動ですが、水に濡れてしまっているiPhoneの場合は、電源を入れようとして回路に通電したときにショートしてしまいます。

 

今回の場合は、水没させたのかどうかも覚えていなかったため、仕方ないのですが・・・。

iPhone7の基盤は、表面を見てみた限りではショートの痕は無さそうでしたが、内部ではショートしてしまっていたかもしれません・・・。

 

こうなってしまうと内部データが取り出せないため、データ復旧サービスを利用するか伺いましたが、iTunesかiCloudに少し前だけどバックアップがされているので、利用しないそうです。

 

Appleで本体交換するか、キャリアで機種変更するか、考えてみる、とのことで、元通りに組み直して本体をお返ししました。

 

残念ながら今回はお力になれませんでしたが、当店では水没復旧修理も承っております。

また大事なデータだけでも取り出したい、という場合はデータ復旧サービスも承っております。

 

割と身近に起こってしまう、スマホの水没事故。そうなってから焦る前に、日頃よりバックアップを取っておいてください。

 

水没事故が起こってしまったら、電源が入るか充電できるか確かめたりせず、なるべく早めに修理店までお持ちください。

webなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



修理メニュー