割れてしまった画面は早めに修理を!使い続けると悪化しますよ・・・:横浜店 | iPhone修理・バッテリー交換 リペア本舗横浜店【総務省登録修理業者】

リペア本舗横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone修理 リペア本舗TOP > 割れてしまった画面は早めに修理を!使い続けると悪化しますよ・・・:横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分
総務省登録修理業者

iPhone修理コラム

割れてしまった画面は早めに修理を!使い続けると悪化しますよ・・・:横浜店

iPhoneの画面は、Androidと比べると割れやすい!という話をよく聞きますが、画面の強度としては新しい機種ほど頑丈ですし、Androidとも大差無いと思います。

 

落としてしまったら、画面は割れる時は割れます。運です。

 

では、なぜiPhoneの画面が割れやすいというイメージがあるかというと、iPhoneの画面が割れたまま使っている方も多いからだと思います。

 

Android機種は、タッチの機能が画面表面のフロントガラスに備わっています。そのため、ちょっとの画面割れでもタッチか効かなくなるケースが多いのです。

 

使えないので、困ってすぐに修理しますよね。

 

しかし、iPhoneの場合はタッチ機能が、画面奥の液晶部分に備わっています。画面がちょっと割れたくらいでは、タッチが使えなくなるケースは少ない。

 

タッチが出来るなら、使えるから修理に出さなくてもいいか。と割れフォンを使い続ける方も多いのです。

 

割れたiPhoneを使っているケースは、見かけるものの、割れたAndroidを使っているケースはほとんどありません。そのため、iPhoneはAndroidよりも割れやすい、というイメージがあると思います。

 

新しい機種が発売されると、ユーチューバーの方々が実験してくれます。

「落とした時に画面が割れやすいかどうか耐久力テスト」みたいな動画です。それで比較してみると、iPhoneもAndroidも、画面の割れやすさは大して変わらないと思いますよ、落としてしまえばね。

 

まずは落とさないように注意しましょう。そして、落として割れてしまった時は、すぐに修理に出した方が良いです。

 

割れた画面は、危ないです。割れたガラスで指を切ってしまうかもしれません。身近に小さなお子さんがいたら、大変ですね・・・。

 

そして、割れている画面は、ちょっとカッコ悪いです。知り合いの前でスマホを取り出して、割れている画面を見られるのは、恥ずかしくないですか・・・?

 

あとは、症状が悪化する可能性が高いです。割れた画面をタッチするので、押す衝撃で割れが広がり、表示がおかしくなったりタッチが出来なくなったり・・・。あり得ます。

タッチが出来なくなってしまったら、バックアップを取る事もままなりません。

 

iPhoneだけではなく、iPadやAndroid機種も、画面割れでお困りの時は、お気軽にご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー