リンゴループのiPhone5s、復旧ならず・・・バッテリーは規格に沿ったものを付けましょう【横浜店】 | iPhone修理・バッテリー交換 リペア本舗横浜店【総務省登録修理業者】

リペア本舗横浜店

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone修理 リペア本舗TOP > リンゴループのiPhone5s、復旧ならず・・・バッテリーは規格に沿ったものを付けましょう【横浜店】

横浜でのiPhone(アイフォン)修理ならガラス交換等が可能なリペア本舗

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分
総務省登録修理業者

iPhone修理コラム

リンゴループのiPhone5s、復旧ならず・・・バッテリーは規格に沿ったものを付けましょう【横浜店】

本日の修理のご依頼は、iPhone5sのリンゴループ復旧です。

 

充電ケーブルを挿し込むとリンゴマークが光って・・・真っ赤な画面になって電源が落ちる。しばらくするとまたリンゴが光って・・・真っ赤になって落ちる。

 

でもケーブルを抜いた瞬間に真っ暗な画面に戻りますので、これはバッテリーが消耗しているケースかもしれません。バッテリー交換で直るかどうか、やってみましょう。

 

 

画面とバッテリーを、自己修理で交換したことがあり、そこから1年くらいお使いだったそうです。なるほど、どんなかな・・・?

 

見たことが無いバッテリーが入っていますが、何より表面に書いてあるmAhの数値が1800くらいあります。iPhone5sのバッテリーは1560mAhですので「高出力バッテリー」と呼ばれるヤツですね。

 

ネットショップで部品工具セットを購入するとき、100円くらいしか変わらなかったので、高出力を選んだそうですが、負担がかかってしまうのでお勧めはいたしません。

 

ともあれ、交換を試してみましょう!新品の(1560mAhの)バッテリーに付け替えてみても、症状変わりません・・・。

 

やはり自己修理したという画面は、検品機に取り付けると通常動作します。交換用の新品バッテリー、交換用のドックコネクタも取り付けてみましょう。

 

本体の基盤が正常ならば、これで動作するはず・・・!

症状変わりません・・・。

 

さらに電源ケーブル、ホームボタンも取り付けて、キメラみたいな状況ですが、これでパソコンのiTunesに接続してみましょう。リカバリーモード、オォォォン!!

 

「おお、家で試したときはそこまで行きませんでした!」

 

よしよし、iTunesが認識してくれたので、まずは更新作業です!

・・・うんともすんとも進みません。

 

データは消えてもいいので、と初期化を試してみましたが、やはりこちらも、うんともすんとも進む気配がない。

 

パソコン側では「更新中」や「復元中」のゲージがいっぱいまで振り切れているのですが、iPhone側はずっとリカバリーマークのままです。

 

残念ですが、このiPhone5sはお亡くなりです・・・。

原因はおそらく、高出力バッテリーを取り付けて1年間使用した、無茶がたたってしまったものと思われます。

 

メイン機としてはiPhoneXSMaxをお持ちで、このiPhone5sは音楽用のサブ機とのことで、

「残念ですが、ダメだということが分かったので、スッキリしました!」

と仰ってくださいました。

 

精密機械をいじるのが好きで、メイン機じゃないから最悪はぶっ壊れてしまっても大丈夫!という場合は、自己修理を試すのもよいでしょう。

 

しかし、その時でも「高出力バッテリー」はポチらないことをお勧めします。過去にも、高出力バッテリーで1年くらい使ったあとに不動になり、復旧できなかった事例があります。規格に沿ったものが、一番負担が少ないです。

 

iPhone、iPad、Xperia、Galaxy、Nexusの不調、故障でお困りの時は、お気軽にご相談ください。

絶対に直ります!とはお約束できませんが、できる限りのことはいます。

WEBなら24時間予約受付中です→リペア本舗横浜店オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー