リンゴマークから進まないiPhone7、復旧ならず・・・:横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > リンゴマークから進まないiPhone7、復旧ならず・・・:横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分

iPhone修理コラム

リンゴマークから進まないiPhone7、復旧ならず・・・:横浜店

動かなくても大抵直ります!の翌日に、直らなかった例が出てしまいました。

 

今回のご依頼は、iPhone7のバッテリー交換です。リンゴマークから先に進まなくなりました、との事ですが、充電ケーブルを抜いてもリンゴマークのままですね。

 

バッテリーが消耗してリンゴマークが続いてしまうときは、充電ケーブルを抜くと画面も真っ暗になる場合が多いので、今回はバッテリーが原因ではないかもしれません。

 

まずは、交換用バッテリーを仮付けしてみますが、やはり状況は変わりません。リンゴのまま立ち上がりません。バッテリーが原因ではないことは確定しました。

 

次に、パソコンのiTunesに接続して、更新や復元を試みます。

 

更新で復旧できれば、iOSは最新に上がってしまいますが、データが残っていることが期待できます。

 

更新で復旧できなければ、復元してみます。復元、で復旧できれば、iOSは最新に上がり、データが初期化された状態になりますが、iPhoneとしては使える状態になります。

 

さて、今回のiPhone7はどうでしょうか。カチっと接続!・・・無反応。

 

はい、想定内です。リンゴマークのままでは認識してくれませんので、リカバリーモードと呼ばれる、iTunesで認識するモードに入れましょう。

 

はい、リカバリーモード~。

 

これでiTunesが認識し・・・認識・・・認識しません・・・。

 

他のパソコンで試してみても同様。

iPhoneの充電接続部分・ドックコネクタの交換用部品を仮付けしても同様。認識してくれないため、これ以上は店舗ではどうにもできません。元に戻してお返ししました・・・。

 

もともとSIM無しの予備として使っている端末で、ほとんどデータも入っていないそうですので、アップルさんに相談してみるそうです。

 

これはムリか?と思っても、大抵は直すことができます。絶対に直るとはお約束できませんが、ダメもとでも、まずはご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中です→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー