この秋の新型iPhoneは4種類?3種類?:横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iphone修理 リペア本舗TOP > この秋の新型iPhoneは4種類?3種類?:横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却 / 横浜駅西口徒歩5分

iPhone修理コラム

この秋の新型iPhoneは4種類?3種類?:横浜店

台湾のAppleサプライヤーが、この秋発売予定の新型iPhoneの生産を開始したと報じられました。

 

そのサプライヤーは、4つのコードをもとに生産しているとのこと。・・・ん、4つ?

 

この秋に発売されると予測されている新型iPhoneは、

 

・iPhoneXの後継機種(iPhoneXs?)

・iPhoneXの大型モデル(iPhoneX Plus?)

・通常液晶パネルのiPhone(iPhone9?)

 

の3機種です。

ということは、待望のiPhoneSE2が発売されるのか!と思いきや、どうやらそうではないようです。

 

上記3機種のうち、通常液晶パネルのモデル(他の2機種は有機ELディスプレイモデル)は、一つの本体に2枚のSIMカードを挿し込んで使用できる、デュアルSIMモデルも発売されると予測されています。どうやら「第4のiPhone」はデュアルSIMモデルの事のようです。

 

通常液晶パネルのモデルは、iPhone5cのようなカラフルなバリエーションが発売されると噂されていますが、液晶パネルの供給の都合で発売が遅れる?とも言われています。

 

また、デュアルSIMモデルをめぐっては、デュアルSIMモデルは中国のみで発売される、との予測も発表されています。

 

中国では、複数の電話番号を一つのスマートフォンで使用するユーザーが多く、Appleはその需要に応えるもの、との予測ですが、この予測を発表した台湾のメディアは、あまり正確な予測を発表してきていない、ということで、今回の予測もどれほどの信憑性があるのか疑問視されているところもあります。

 

Appleの正式発表まで、例年ではあと1か月ほど。

この秋の新型iPhoneは、どのようなものになるのでしょうか?

 

iPhone、iPad、Xperia、Galaxy、Nexusの故障でお困りのときは、お気軽にご相談ください。

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店オンライン予約

 



修理メニュー