お風呂に沈んでしまったというiPad mini4、復旧ならず・・・:横浜店 | 横浜でiPhone修理・買取ならバッテリー・ガラス交換が可能なリペア本舗へ
iPhone修理 リペア本舗TOP > お風呂に沈んでしまったというiPad mini4、復旧ならず・・・:横浜店

iPhone・iPad修理 即日返却
横浜駅西口徒歩4分

iPhone修理コラム

お風呂に沈んでしまったというiPad mini4、復旧ならず・・・:横浜店

本日のご依頼は、お風呂に沈んでしまったというiPad mini4の水没復旧修理です。

 

「酔って覚えていないんですが、気が付いたらお風呂に沈んでしました・・・」

 

修理屋さんでは、あるあるです。

それでは早速、水没復旧を試してみましょう!

 

まずは画面を取り外します。

約30分ほどで、画面を外せました。

結構濡れてしまっています・・・。

 

画面と本体を接続するコネクタ部分に、黒いショートの痕や、腐食したような緑色の痕があります。これは厳しいかもしれません・・・。

 

基板とバッテリーを取り外し、基盤は洗浄剤でクリーニング&ショート痕や腐食痕をキレイにしようと試みます。

 

分解してクリーニング後、乾燥を待ちます。

 

お預かりしたのが火曜日の夕方で、当店は水曜日定休です。

火曜日のうちに分解、クリーニングして、水曜日は丸一日、放置して乾燥させておきました。

 

木曜日、いよいよ組み立ててみます。

 

元に戻して電源を入れます!・・・無反応。

画面とバッテリーの、交換用部品を仮付けで試します。電源オン!・・・無反応。

 

残念ながら、復旧はできませんでした・・・。

 

今回のiPad mini4は「気が付いたらお風呂に沈んでいた」ということですので、長時間、沈んでいた可能性があります。

 

電源が入った状態でお風呂に沈み、次第に水分が内部に侵入。電源が入った状態で通電しているコネクタ部分に触れてショート、基板が損傷して立ち上がらなくなった・・・。

 

そのような状況だったと考えられます。

 

万が一、iPhoneやiPadが濡れてしまったら、

 

・すぐ水から取り出す、離す!

・電源が入っていたらすぐ切る!絶対に電源は入れない!

・なるべく水分を乾燥させる!振ったり、ドライヤーの温風を使ったりはしない!

・できればSIMカードを抜いておき、早めに修理店へ!

 

絶対に直せるとはお約束できませんが、素早く処置をして頂ければ、復旧確率は上がります。

 

濡らさないために、水には近付けないのが何よりですが、万が一の時にはすぐにお問い合わせください!

WEBなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約

 



科目別修理メニュー

機種別修理メニュー