iPhoneのリンゴループとの戦い、7勝6敗で一つ勝ち越し!:横浜店 | iPhone修理・ガラス交換・バッテリー交換ならリペア本舗
リペア本舗店舗を探す

iPhoneのリンゴループとの戦い、7勝6敗で一つ勝ち越し!:横浜店 | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

iPhone修理専門店リペア本舗

横浜店 | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

横浜店 iPhone修理コラム

2018年3月7日
iPhoneのリンゴループとの戦い、7勝6敗で一つ勝ち越し!:横浜店

・バージョンアップ中の事故にご注意ください!

 

iPhoneのメインプログラム、iOS。そのiosのシステムエラーなどで起こってしまう、リンゴマークのまま先に進めなくなる現象、いわゆる「リンゴループ」。

昨年9月にios11が配信開始されてから、リンゴループとの戦いを幾度となく行ってきましたが、前回の勝利での7勝7敗から、今日の勝利で8勝7敗になりました!

 

今回のご依頼は、昨年の8月にタッチパネル液晶画面交換で来店された学生さんが、2度目のご来店です。昨夜、iphone7のiosをバージョンアップしようとしたら、🍎からすぐに電源が落ちるようになってしまった・・・という事で。

 

お話しを伺うと、どうやらwifi接続でバージョンアップをしていた様子です。wifi接続では電波の強弱に波がありますので、バージョンアップという繊細な作業には向いていません。

これまでのリンゴループ復旧依頼の大半が、このwifiでバージョンアップ中の事故でした。

 

今回もパソコンのitunesが唸り、無事に更新成功!データが残って復旧できましたよ!

え?バージョンアップの前にiclousバックアップを取っておいたから、データは大丈夫?・・・うん、備えがいいですね。

 

iphoneやipadのiosバージョンアップには、wifi経由ではなくパソコンのitunes経由を推奨します。有線接続のパソコンの方が、無線で波のあるwifiより安全です。

 

とはいえ、そもそもバージョンアップ自体をお勧めしないのですけれど。

 

・新しい機能が欲しい

・アプリを使うためには上げざるを得ない

・セキュリティが気になる

・すでに不具合が発生している

 

そういった場合はバージョンアップを検討しても良いと思いますが、処理が重くなる・バッテリーの消耗が激しくなる・不具合が出る恐れがある、などデメリットも多いため、バージョンアップはお勧めしておりません。

 

アイフォン・アイパッド・エクスペリアでお困りの際にはお気軽にご相談ください。

webなら24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店オンライン予約

 

 

横浜店のページへ