iPhoneのバッテリーが2019年以降、長持ちするようになる? | iPhone修理・ガラス交換・バッテリー交換ならリペア本舗
リペア本舗店舗を探す

iPhoneのバッテリーが2019年以降、長持ちするようになる? | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

iPhone修理専門店リペア本舗

横浜店 | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

iPhone修理コラム

2017年12月1日
iPhoneのバッテリーが2019年以降、長持ちするようになる?

 

・制御チップを自社開発へ

 

iPhoneやiPadのバッテリーについて、アップルは自社開発による新しいチップを導入して、バッテリーの駆動時間を長持ちさせる方針を固めた模様です。

 

現在は、他社が開発したチップを搭載しているのですが、遅くとも2019年までにはアップルが自社でチップを開発して、消費電力を抑えてバッテリーを長持ちさせるようにしたいとのこと。

 

また、チップを自社開発することによって、iOSとの組み合わせを強化してソフトとハードの一体化をさらに推し進めるという狙いもある様子。

 

いいこと尽くめに思いますが、これまでのチップメーカーは戦々恐々としているようです。アップルという超大口の顧客がいなくなってしまうと死活問題です・・・。

 

とは言っても、ユーザーに恩恵がやってくるのは、まだ少し先の未来。現時点のアイフォンのバッテリーが、長持ちするようになる訳ではありません。

 

充電しながら使わない!

iOSはなるべく上げない!

純正の充電器を使う!

 

この辺りが、バッテリーを長持ちさせるコツですので、心がけてみてください。

それでも、やっぱり持ちが悪いな・・・という時はバッテリーの交換時期だと思います。お気軽にご相談ください。

webでは24時間予約受付中!→リペア本舗横浜店 オンライン予約