スマートフォン バッテリー長持ちさせたい!! | iPhone修理・ガラス交換・バッテリー交換ならリペア本舗
リペア本舗店舗を探す

スマートフォン バッテリー長持ちさせたい!! | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

iPhone修理専門店リペア本舗

長野店 | iPhone修理・ガラス交換ならリペア本舗

長野店 iPhone修理コラム

2018年8月8日
スマートフォン バッテリー長持ちさせたい!!

こんにちは!!

リペア本舗長野店です

本日のテーマは「「バッテリー長持ちさせたいマン!!」」です

iPhone,Xperiaを始めとするスマートフォンを動かしているバッテリーですが
位置づけとしては消耗品なのです><

アイフォンで言えば
0%になったバッテリーを100%まで充電します。これを1回充電(充電中操作しない)とします
この充電を500回行うとバッテリーのパフォーマンスがMax80%になるように設計されています

・現在80%→充電後100% これは0.2回
・現在10%→充電後80%  これは0.7回
充電したことになります

エクスペリアやギャラクシーも同様だと思います

そして、私自身もたまにするのですが
充電しながら操作を行うとどうなるのでしょうか?

同じ80%から充電を開始します
そしてゲームやSNSなどのアプリを操作しながら100%まで充電した時に、
0.2回分の充電をしたといえるでしょうか?
残念ながら0.2回以上分を充電したことになります
大雑把にいえば
80%→85%→83%→88%→86%→91%→……→100%みたいに充電されるからです
なので、少しでもバッテリーを長持ちさせたいのであれば充電しながら操作をするのは頻繁に行わない方がよいです!!

次に、
IPHONE,XPERIAなどのスマホ設定を変更してみましょう!!
いくつかオススメがあるので、参考にしてみてください^^

マルチタスクで起動中のアプリケーションを終了させる
このとき、ご自身がよく使用、確認されるアプリ、SNSやゲームなどはあえて終了させないのも手です
なぜなら、またそのアプリを起動させる際、充電を消費しがちです><
アイフォンなら「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの使用状況」で内訳をみることが出来るので参考にしてください

Wifiの自動接続をオフにする
いろいろなところに無料Wifiがあって便利ですが、繋がったり切ったりの繰り返しは
バッテリーに負担がかかります
面倒かもしれないですが、Wifiに接続したいときはオン、しばらく接続しないときはオフにしてみてはどうでしょうか?

自動更新や自動同期をオフにする
主にはWifiに接続中に行われる動作です
アップデートが必要なアプリケーションがある際、
自動で最新にしてくれる便利な機能ですが、これをオフにすることで、充電残量の節約が出来ます

自身の位置情報をオフにする
アプリケーションごとで承認が求められる機能です
とても便利な機能ですが、位置情報の取得は結構バッテリーを食うので、不要ならばオフにした方がよいです

月1程度で完全充電を行う
0%まで使い切り、100%まで充電を行うことを完全充電といいます
これをたまに行うと、バッテリーのパフォーマンスが整えられるといわれています
是非おこなってみてはいかがでしょうか

少しでもバッテリーが長く持てばうれしいです
まだまだ他にもありますが、書ききれないのでここらへんにしておきます

故障個所の相談、御見積依頼、店舗ブログや修理実績など リペア本舗長野店HP
24時間受付中 オンライン予約

長野店のページへ